トップウガンダと日本ウガンダと日本のODA>主な活動・イベント

 

 

 

紛争予防・平和構築無償

「ウガンダ北部アチョリ地域国内避難民帰還・再定住促進のためのコミュニティ再建計画」署名式

 

 

本年2月23日、ウガンダの首都カンパラにて、我が方皆川一夫ウガンダ大使とマリア・キワヌカ ウガンダ共和国財務・計画・経済開発大臣との間で、総額11.53億円の紛争予防・平和構築無償「ウガンダ北部アチョリ地域国内避難民帰還・再定住促進のためのコミュニティ再建計画」に関する書簡の交換が行われました。

本計画では、ウガンダ北部アチョリ地域における小学校37校121教室の増築、保健施設4箇所の増設及び河川遮断道路29箇所の改修を行い、過去20年以上に亘る反政府勢力との紛争の結果国内避難民となった200万人の人々の帰還及び定住促進を図るものです。

 

プレスリリース(和文)

プレスリリース(英文)

 

 

本使とキワヌカ財務大臣による書簡の交換   本使ステートメント
皆川大使とキワヌカ財務大臣による書簡の交換   皆川大使ステートメント