トップウガンダと日本ウガンダと日本のODA>「草の根無償」>実施事業 

 

チャングワリ難民居住地区における小学校4校の教室棟建設計画

 

1.計画の概要

 

被供与団体

アクション・アフリカ・ヒルフェ

供与額

73,489ドル

署名者

チャールズ・アクレップ・プログラム・コーディネーター

計画名

チャングワリ難民居住地区における小学校4校の教室棟建設計画

実施地

ホイマ県チャングワリ準郡チャングワリ難民居住地区(ウガンダ北西部)

供与内容

教室棟の建設

贈与契約署名日

2009年1月8日

引渡式開催日

2010年3月12日

 

アクション・アフリカ・ヒルフェは,本部のあるケニア,ソマリア,スーダン,ザンビアで活動している国際NGOで,ウガンダでは1993年に活動を開始しました。同団体は,ホイマ県のホイマ市街地から西南へ90kmの距離にあるチャングワリ難民居住地区で,UNHCRの実施パートナー(IP: Implementing Partner)として,2000年から難民支援を行っており,緊急支援や保健衛生のみならず,教育分野の支援も行っています。本計画により,同難民居住地区において,近隣諸国から多数の難民が流入し教室が不足していた4つの小学校で教室棟を建設し,教育環境が改善されます。

 

2.引渡式

2010年3月12日,対象となった小学校の一つであるニャミガンダ小学校において,加藤圭一大使が出席して引渡式が行われました。

 

Ambassador Kato visitting the site   visitting the classroom
説明を聞く加藤大使  

教室棟