トップウガンダと日本ウガンダと日本のODA>「草の根無償」>実施事業 

 

ルワカテレレ小学校及び周辺コミュニティのための水供給計画

 

1.計画の概要

 

被供与団体

ルワカテレレ小学校

供与額

28,815ドル

署名者

アリナイトゥエ・ケネス校長

計画名

ルワカテレレ小学校及び周辺コミュニティのための水供給計画

実施地

ムバララ県ビハルウェ準郡ルウェンゲル村(ウガンダ西部)

供与内容

水道管の敷設,給水所の設置

贈与契約署名日

2009年3月11日

引渡式開催日

2010年7月16日

 

本計画を策定した時のムバララ県の安全な水へのアクセス率は53.8%で,安全な水を求めて毎日4km以上の道を,水の入った重いプラスチック製ポリバケツを頭の上にかついで移動している住民も多い状況でした。水汲みは概して女性,子供の仕事と見なされているため,女性にとっては重労働となっており,また就学年齢の児童が学校に遅れたり,行かなくなってしまったりする原因になっています。また,安全な水までの距離が遠いために,近くにある不衛生な沼の水を飲むことによる疾病も多く見られます。ルワカテレレ小学校が位置するビハルウェ準郡ルウェンゲル村(ムバララから14km)には安全な水源がないため,村民は村内の濁った沼から水を汲んでおり,乾期には8km離れたダムまで水を汲みに行っています。本計画によって,同小学校及び周辺住民に安全な水を供給できるようになります。

 

 

2.引渡式


2010年7月16日,ルワカテレレ小学校において,滋賀正樹在ウガンダ大使館参事官が出席して引渡式が行われました。

 

Water Stand   Ceremony
給水所の視察   引渡式典