トップウガンダと日本ウガンダと日本のODA「草の根無償」>実施事業 

 

 

 

ニャブバレ中高等学校施設整備計画

 

1.計画の概要 

 

被供与団体

ニャブバレ中高等学校

供与額

72,438ドル

署名者

ムウィネ・ジョフリー学校長

計画名

ニャブバレ中高等学校施設整備計画

実施地

ブシェニィ県(ウガンダ西部)

供与内容

教室棟,男子寮,講堂の建設・完工,男子寮用ベッドの調達

贈与契約署名日

2010年6月15日

引き渡し式

2012年2月29日


ニャブバレ中高等学校は,1983年にウガンダ国教会により設立され,政府支援校として認定されました。ブシェニィ県でも屈指の規模の教育機関で、現在は約900名の学生に中等及び高等レベルの教育の機会を提供しています。その一方で,施設は貧弱で、1教室あたり60~80人もの学生を抱えていました。本計画で教室棟(3教室)を1棟増築するとともに、講堂の床・壁のコンクリート張り等を行い,学校全体の教育環境を改善します。また、新たな男子寮(3部屋)を建設し,寮生の生活環境を改善します。

 

 

 

2.引き渡し式

2012年2月29日、ニャブバレ中高等学校において、皆川大使が出席して引き渡し式が行われました。

プレスリリース(英文)

 

生徒による出迎え  

プレート序幕

生徒による出迎え   プレート序幕
男子寮の視察   スピーチする大使
男子寮の視察   スピーチする大使
生徒による踊りの披露   来賓と記念撮影
生徒による踊りの披露   来賓と記念撮影