トップウガンダと日本ウガンダと日本のODA「草の根無償」>実施事業 

 

 

 

ナムトゥンバ県ブコンテ保健センター整備計画

    1.計画の概要

 

被供与団体

ブバゴ総合開発協会

供与額

112,278米ドル

署名者

テニワ・エドワード代表

計画名

ナムトゥンバ県ブコンテ保健センター整備計画

実施地

ナムトゥンバ県ンシンゼ準郡(ウガンダ東部)

供与内容

未完成の産婦人科病棟の完成工事、一般病棟及び職員寮の建設、医療機器の整備

贈与契約署名日

2012年1月20日

引き渡し式日

2013年6月11日

 

 

    ウガンダ東部に位置するナムトゥンバ県は、東部の大規模都市であるムバレ町及び中規模都市のイガンガ町の中間にあるため、この2つの町に出稼ぎに出る若者が多く商業化から取り残され、公共インフラの整備がかなり遅れています。本件対象のブコンテ保健センターは、県内で出産及び入院サービスを提供している数少ない保健センターの一つで、主にンシンザ準郡住民19,300人が利用しているが、混雑が大変激しくなっており、感染症の拡大や保健センタースタッフへの感染の危険があり、医療環境の改善が急務となっています。本計画において、未完成の産婦人科病棟を完成させ、一般病棟及び職員寮を建設し、また、同施設で必要な医療機器を整備することにより、保健センターの医療環境を改善しました。

     

     

    2.贈与契約署名式

    2012年1月20日,在ウガンダ日本国大使館において、皆川一夫大使とテニワ・エドワード代表の間で贈与契約が署名されました。


    プレスリリース(英語)

 

署名する大使  

署名する被供与団体代表

署名する大使   署名する被供与団体代表

契約書を渡す大使

  記念撮影
契約書を渡す大使
  記念撮影

 

 

3.引渡し式

2013年6月11日,ナムトゥンバ県ブコンテ保健センターにおいて,山崎参事官が出席し引き渡し式が行われました。

 

プレスリリース(英語)

 

 

ブコンテ保健センター  

保健センター施設視察

ブコンテ保健センター   保健センター施設視察
記念のアボカドの木を植樹   参事官スピーチ
記念のアボカドの木を植樹   参事官スピーチ
感謝の歌を披露する地域の生徒たち   記念写真
感謝の歌を披露する地域の生徒たち   記念写真