福澤大使の令和2年度第3次補正予算案件にかかる合同記者会見への出席

2021/4/23
合同記者会見で緊急人道支援を発 表する福澤大使 合同記者会見で緊急人道支援を発表する福澤大使
オネク防災・難民問題担当大臣
4月20日、福澤大使は、令和2年度第3次補正予算案件にかかる合同記者会見に出席し、日本政府がウガンダにおける新型コロナウイルス感染拡大の影響の軽減や、ウガンダの難民及びホストコミュニティーの支援や国境警備の強化に向けて、合計約980万米ドルの資金援助を行うことを発表しました。

本支援は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連人口基金(UNFPA)、国連女性機関(UN Women)、国連児童基金(UNICEF)、国連世界食糧計画(WFP)、国連開発計画(UNDP)、国際移住機関(IOM)、国連食糧政策研究所(IFPRI)を通じて実施されます。
 
マランゴ国連地域調整官事務所長
国連機関の当地代表者らと