福澤大使のコメ振興プロジェクト視察

2021/5/11
国立作物資源研究所より冒頭あいさつ
チーフアドバイザーによるPRiDeプロジェクトの概要説明
5月5日、福澤大使はカンパラ郊外にある国立作物資源研究所(NaCRRI)で実施されているコメ振興プロジェクト(PRiDe/Promotion of Rice Development Project)を視察しました。日本政府は2004年からコメ分野への支援を開始しており、ウガンダ政府からの要請に応じた各支援を国際協力機構(JICA)を通じて実施しています。
現在はコメ振興プロジェクトのフェーズ2が実施されており、コメの生産性を向上させるための研究能力の強化、適正技術の開発、普及活動の促進、研究と普及の連携のためのフレームワーク構築などに注力しています。
 
稲の試験栽培状況の視察
フィールドの視察
難民関連研修の視察